アサヤ-Asaya-


傘の持ち手のようになったステッキ(杖)のことで、小道具として使う。
キラキラしたテープで装飾されたり、スパンコールやビーズがついていたり種類は多彩で、サイーディドレスを着て踊ることが多い。
「アサヤ」はアラビア語で、エジプシャンスタイルの踊りで使われる。

 

 アンジュレーション-Undulation-


胴体を波打つように動かすこと。
胸を1番高く上げたところから下に向かってお尻までをウェーブするように順に動かします。
腹筋を使うので便秘解消に良さそう!!

 

 ザガリート-Zaghareet-


アラブ女性が喜びを表す方法として出す音(声)。日本ではダンスの時の掛け声に使われています。
複数で掛け合う場合には〝ザガリート〟 1人の場合には〝ザガルート〟といいます。
地域によって発音やリズムが違いますが、歓喜の掛け声として発せられ、観客だけでなくダンス中に取り入れられることも。

◆ザガリートのやり方◆
右手を口の上(鼻の下)に近付け、口を丸く開く。息を吐きながら舌を上下や左右に動かして「レレレレレレレ~~」と、高い声を出す。

※口を手で隠すのには理由があった!
昔からアラブ女性の間では、魂が口から出てしまうと信じられており、それを周りに知られないようにするためだと言われています。

 

 ジプシースカート-gypsy-skirts-


トライバルスタイルやジプシースタイルで用いられるスカートのこと。
一般的に25ヤード(裾まわりの大きさ)のものが良く使われますが、演目や使い方に合ったサイズを選びます。
※25ヤードのものは、裾まわりが25ヤード(約23m)。
20ヤード以下だと比較的軽くて普段着や練習用には良いですが、腰回りで振り回せても、手を上げた時に上までは届きません。重ねばきには◎。反対に25ヤード以上だとかなりのボリュームになり、重くかさばるため、上級者でないと扱いにくいことも。それぞれの用途や目的に応じて選択しましょう。

コーディネートは単色ではなく、多くの色を取り入れて華やかな色合いにする。

 

 ジル-Zill-


直径5cmほどの小さなシンバル。ダンサーの両手の指に着けて踊ります。
ちなみに「ジル」とはトルコ語。アラビア語では「サガット(sagat)」、英語で「フィンガーシンバル(finger cymbals)」と言われる。
ターキッシュスタイルで使われることが多い。

 

 ハフラ-haflat-


アラビア語でホームパーティの意味。
ミニ発表会やイベントのことを指して使います。
レストランやお店などでベリーダンスショーが開催されることも多くありますが、そのような場合にもハフラと呼びます。
発表会というほど大袈裟な舞台でもない時に、仲間内で気軽にパーティを企画し、楽しむものです。

 

 ヒップサークル-Hip Circle-


腰を円を描くように回す動き。
ベリーダンスの動きの中でも良く使われるのがこのヒップサークル。骨盤を水平に保った状態で足は動かさずに腰で前後左右に大きく位置を取り、動きを繋げるようにして腰で円を描きます。
腰を回すことで、骨盤の歪みが解消されます!

 

 フィギュアエイト-figure eight-


腰で「8」の字を描くような動き。
骨盤を床と平行に動かすものと、骨盤を床に対して垂直に動かすものの2種類があります。
お腹を意識することで体幹が鍛えられ、ボディラインを整える効果も!

 

 ベール-Veil-


大判の薄い布で、小道具として使う。
シルク素材やシフォン素材・ポリエステルのものもあり、ふんわり回したりなびかせたりと、振り付けは様々。シルクのものはよりふんわりと舞い、シフォンのものは身体が透けてよりセクシーに見えます。
長方形や半円形で、シンプルな1色のものやグラデーション、スパンコールで装飾されたようなものまで、種類は多彩にあります。

◆スタイルによって使い方の違い◆
ターキッシュスタイル・・・曲中ずっと使われる
エジプシャンスタイル・・・登場の始めだけに使われる

 

 

ベリーダンス用語集は随時追加しています。時々覗いてみてください

 

ベリー=お腹のダンス

「ベリー=お腹」の踊り
という意味で、中東、アラブ圏で発展したダンススタイルのこと。
オリエンタルな音楽に合わせ、女性らしい動きで踊るベリーダンスは、その名の通りベリー(=お腹)の動きを特徴として・・・

続きを見る

ベリーダンスの歴史と背景

 世界最古の踊り
 ベリーダンスは古代エジプト発祥・世界最古の踊りと言われていますが、その起源には様々な説があり明らかにされていません。
 しかし、子孫繁栄と豊穣を願い、女性のために女性が踊ったダンスが現代のベリーダンスに繋がっているという説が主流です。
 宮廷で王室エンターテイメントとして発展し、ダンサーたちは王室ダンサーとして地位を確立しました。王(スルタン)のために踊る・・・

続きを見る

 ”オリエンタル”と”トライバル”


ベリーダンスのジャンル

 「ベリーダンスの歴史と背景」でお伝えしたように、ベリーダンスには長い歴史があり、多国で受け継がれてきたため様々なスタイルが生まれました。

 大きく分けると一般的にベリーダンスと言われるオリエンタルスタイル、アメリカ生まれのトライバルスタイル、2つのスタイルに分けられます。


オリエンタルスタイルは主に①エジプシャン②ターキッシュ2つのスタイ・・・

続きを見る

 アサヤ-Asaya-


傘の持ち手のようになったステッキ(杖)のことで、小道具として使う。
キラキラしたテープで装飾されたり、スパンコールやビーズがついていたり種類は多彩で、サイーディドレスを着て踊ることが多い。
「アサヤ」はアラビア語で、エジプシャンスタイルの踊りで使われる。

 アンジュレーション-Undulation-


胴体を波打つように動かすこと。
胸を1番高く上げたところから下に向かってお尻までをウェーブするように順に動かします。
腹筋を使うので便秘解消に良さそう!!

 ザガリート-Zaghareet-


アラブ女性が喜びを表す方法として出す音(声)。日本ではダンスの時の掛け声に使われています。
複数で掛け合う場合には〝ザガリート〟 1人の場合には・・・

続きを見る

 

 

(Visited 831 times, 1 visits today)