こんばんは!スタッフ加藤です。2月になってしまいました。

きたる2月19日のプラスカルチャー発表会に向けてどのクラスも一生懸命練習に励まれています。

SAKI先生のバレエクラスも練習大詰めとなり、仕上がってきています!

 

そんなバレエクラスですが、

バレエを踊るバレリーナさんは髪をみなさん束ねていますよね。

髪の毛をきゅっとくくり、お団子のようにすることをシニヨンと呼びます。

 

今日はレッスンの中でSAKI先生がシニヨンの髪の毛のセットの仕方をレクチャーしてくれました♪

シニヨンというとかなり専門的で難しい印象を受けますが、実際にはかなりシンプルでやり方さえ覚えれば、髪結びがちょっと苦手… という方でも、かんたんにできると思います♪

 

シニヨンを作るのに必要なのはジェルと普通の髪留めゴム、シニヨンネットにピンだけ。

シニヨンネットは、100円ショップなどで売られているものでも十分とのことです!

 

① まずはジェルを使い、髪の毛をしっかり固めていきます。お家に霧吹きなどがある場合は、まずは髪の毛全体をしっとりするまで濡らしてからするとやりやすいです。

②  お団子の位置は耳からまっすぐあがってきたあたりに作ります。前髪と後ろ毛もすべての髪の毛がきちんとまとまっているかどうか、確かめます。

 

③ いよいよ、シニヨンを作っていきます。しっかりと髪の毛をまとめあげたあとに、一本ぐくりにした髪の毛をねじりながら巻きつけていきます。

 

 

④ 髪の毛がしっかりと巻き上がり形が整ったら、シニヨンネットを被せます。

⑤ シニヨンネットをうまく被せることができたら、なるべく薄くなるようにしっかりと押し込んでシニヨンを平たくなるように押さえます。

⑥ 最後にピンをシニヨンの外側から2〜3本グッと差し込んでシニヨンを固定していきます。

 

 

いかがでしょうか!!

最後の仕上げにハードスプレーを上からかけたりして、

後れ毛が出てこないようにしっかりと固めると、より良いそうです。

 

バレエにおけるシニヨンは、

頭を小さく見せるということが重要なポイントになってきます!

ぜひ参考にしたいだけましたら幸いです!

 

本番が楽しみですね〜♪

 

(Visited 65 times, 1 visits today)

Warning: Undefined array key 0 in /home/plusculture/plus-culture.com/public_html/wp-content/themes/plus_v3/comments.php on line 35

Warning: Undefined array key 0 in /home/plusculture/plus-culture.com/public_html/wp-content/themes/plus_v3/comments.php on line 37

コメントをする

※メールアドレスは公開されません


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

先生の新着ブログ

Studio1

〒530-0056 大阪府大阪市北区兎我野町3-18
ファイブコート梅田 1階

泉の広場M14出口の階段を左に上がって道沿いに歩き、賃貸住宅サービスと大原簿記専門学校の間を右折して進みます。1つ目の信号で道が4方向に分かれているので左前(左から2番目の道)に進み、40mほど先、右側の1階店舗です。

Studio5

〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町3-27
昭和太融寺ビル 5階

泉の広場M14出口の階段を左に上がってまっすぐ200mほど。1階に賃貸住宅サービスさん、2~4階が美容室のビルの5階です。

Studio8

〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町2-18
富士林プラザ8番館 8階

泉の広場M14出口の階段を左に上がってまっすぐ270mほど。studio5から東に70m。1階に鍼灸接骨院のビルの8階です。