タヒチアンダンスのステップ

 タヒチアンダンス基礎ステップ6選


 ここではタヒチアンダンスの振付を楽しむ上で重要となる基礎ステップのご紹介をさせていただきます。


 簡単そうに見えるものもありますが、重心が少しずれたり、目線が違ったりするだけで振付の仕上がりが見違えることもあります。

 日々の練習は同じことを繰り返し、地味なところもありますが、足の構えや上半身の位置など、全体的なフォームを意識することが大切です。日々基礎の動きを正しく繰り返すことで見落としていた細かい動きに気付き、自然と正しいバランスがとれ美しい踊りに近付きます。

 それぞれの動き(名前)の意味とあわせて、VAHINE OVIRI主催、プラスカルチャーインストラクターHIROKA先生のレクチャー動画で美しいタヒチアンダンスの第一ステップを学んでいきましょう〜♩

 

 ①Ta’ iri tamau(タイリ タマウ)



 タヒチアンダンスのベーシックステップです。


【意味】
Tairi(タイリ)=叩く、大きく強く動かす
Tamau(タマウ)=継続する
 
 少し膝を曲げて中腰のようになる基本姿勢から、左右順番に膝を屈伸するようなイメージで腰を左右に動かします。

 両膝を曲げた状態から右膝だけを伸ばしてみると、足につられて腰が右に振られます。次は左膝を伸ばし、腰を左に振ります。そして左右交互に振り続けます。

上半身に力を入れすぎず、目線を落とさないことを意識しましょう〜!

 

 ②Ami(アミ)




【意味】
Ami(アミ)=蝶番(ちょうつがい)
 
 

 

 ③Varu(バル)




【意味】
Varu(バル)=数字の「8」

 

 

 ④Amaha(アマハ)




【意味】
Amaha(アマハ)=スペースを使うという意味
 
 

 

 ⑤Toma(トマ)




【意味】
Toma(トマ)=カンマを意味する
 
 

 

 ⑥Afata(アファタ)




 
 

 

タヒチアンダンスとは

 タヒチ語では「オリ・タヒチ」

 その名の通り、南太平洋に浮かぶ美しい楽園「タヒチ」で生まれた伝統舞踊です。

 タヒチ語では”ORI TAHITI(オリ・タヒチ)”と呼ばれ、文字を持たなかった古代ポリネシア人が踊りと歌でコミュニケーションを取り合い、想いを伝える・・・

続きを見る

 

大阪 タヒチアンダンス

 Coming Soon
 Coming Soon・・・

続きを見る

タヒチアンダンスのステップ

 Ta’ iri tamau(タイリ タマウ)


 タヒチアンダンスのベーシックステップです。

【意味】
Tairi(タイリ)=大きく強く動かす
Tamau(タマウ)=継続する

 
少し膝を曲げて中腰のようになる基本姿勢から、左右順番に膝を屈伸するようなイメージで腰を・・・

続きを見る

 

 ヘイヴァ-Heiva-


 Coming Soon・・・

 Coming Soon・・・


Coming Soon・・・

 

Coming Soon・・・


Coming Soon・・・

続きを見る

 

 

(Visited 33 times, 1 visits today)

Studio1

〒530-0056 大阪府大阪市北区兎我野町3-18
ファイブコート梅田 1階

泉の広場M14出口の階段を左に上がって道沿いに歩き、賃貸住宅サービスと大原簿記専門学校の間を右折して進みます。1つ目の信号で道が4方向に分かれているので左前(左から2番目の道)に進み、40mほど先、右側の1階店舗です。

Studio5

〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町3-27
昭和太融寺ビル 5階

泉の広場M14出口の階段を左に上がってまっすぐ200mほど。1階に賃貸住宅サービスさん、2~4階が美容室のビルの5階です。

Studio8

〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町2-18
富士林プラザ8番館 8階

泉の広場M14出口の階段を左に上がってまっすぐ270mほど。studio5から東に70m。1階に鍼灸接骨院のビルの8階です。