毎週火曜日のベリーダンスクラスを担当している「Mai先生」。

2010年からベリーダンスを始め、12年からShadia Elise AI Mansour(シャディア先生)のダンスに衝撃を受け、すぐに師事。13年に結成されたShadia監修ダンスチーム「Helwa el hayet」に所属し、16年にはFTPピラティス・ベーシックを取得されました。

現在はショーやイベントで活動し、各国のダンサー、振付師から今も学び続けているというMai先生に、プラスカルチャーで行うベリーダンスレッスンについてインタビューしました!

 

先生がベリーダンスを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

ベリーダンスをしたい!という動機ではなく、女性が一人でも通えることを何かやってみたいなと思い探したことがはじまりです。

周りの友人でダンスをしている人が多かったので、分野は「ダンス」にしよう。ダンスと言っても、フラメンコ、ポールダンス、ガールズダンス・・・などなど選択肢は色々ある。じゃあ、何がいいかな?と考えていたときに、たまたま自宅の近くでベリーダンスの教室をしていたんです。

そこに、行って体感してみると、すごく楽しかった。そこから本格的に習い始めたというのがきっかけでした。

本格的に始めよう!と決めてから、YouTubeで動画を見て勉強したり、色んな先生のダンスを体感しに行きました。その中で、私の師匠となるシャディア先生に出会いました。

先生のダンスを初めて見た時衝撃を受けました。「全然違う!」と感動し、この人に習いたい!と思ったことを覚えています。そこからシャディア先生に教わることになり、今でもレッスンに通っています。

 

ベリーダンス Mai先生 インタビュー

 

ベリーダンスの講師になりたいと思ったのは何かきっかけがあったのでしょうか?

ベリーダンスの魅力を知り、本格的に勉強し始めたころから、「いつか、私もベリーダンスの楽しさを伝えていく立場になり、教える仕事をしたい」と思っていました。

本格的に講師としてベリーダンスを教えるようになったのは2015年からです。ダンサーをしている友人に教室を教えてもらったのがきっかけでした。

プラスカルチャーで講師をやり始めたのは、ちょうど1年前の2016年の11月からです。(取材日は2017年10月)

きっかけは、代表の古川さんにお声掛けをいただいたことからでした。サンバの体験に来たとき、たまたま古川さんと知り合い、前任の先生がお辞めになるタイミングで声をかけていただきました。

 

ベリーダンス Mai先生 インタビュー

 

Mai先生が想う「ベリーダンスの魅力」とはどのような点でしょう?

すごく奥が深いことです。7年ほどやっていますが、私もまだまだわからないことだらけ。その奥の深さに追求し続けたくなる魅力があります。

ベリーダンスは、発祥した地によって様々な種類のスタイルがあり、様々な国と地域の文化と融合し、独自のスタイルが生まれています。

私の今のスタイルは、エジプト発祥のエジプシャンスタイルです。師匠のシャディア先生がエジプシャンスタイルだったので、私もまずはエジプシャンスタイルを勉強し教えています。

世界中にたくさんある踊りを知り、それぞれの国の文化や歴史を理解する。そこに自分なりのアレンジを加えて、自分の色を出すために勉強して追求する。

その底の見えない奥の深さがベリーダンスの魅力だと思っています。

私もいろんな国のダンスを勉強し、自分の色を作り上げている途中です!

あとは単純に、踊ることが凄く楽しいです!

普段は動かさない身体の使い方をするので、自分自身とも向き合えます。

生徒さんが楽しそうに練習をしている姿をみたり、一緒に踊ることが楽しいですね。

 

ベリーダンス Mai先生 インタビュー

 

Mai先生が講師として心がけていることは?

長くダンスを続けてもらうために、生徒さんの身体に負担が出ないようにすることを心がけています。

ダンスを続けていると普段の生活とは違う身体の動かし方をするので、どうしても身体に歪みが出てしまうんです。

ですので、ピラティスの要素を入れて、骨の矯正をする動きを混ぜながら踊りを組み立てるなどの工夫をしています。

何よりも健康で長くダンスを続けてもらいたいので、日々の生活に負担を与えないよう気をつけています。

先生が担当しているクラスについて教えてください。

毎週火曜日の2クラスを担当しています。

・18時20分~19時20分

・19時30分~20時30分

のクラスです。

初心者の方でも参加していただけるクラスです。

どちらかというと、19時30分~のクラスの方がレベルは高いので体験で来られる方は18時20分~のクラスをオススメしています。

レッスンは女性限定です。

 

ベリーダンス Mai先生 インタビュー

 

先生のクラスの特徴はどのようなところですか?

前任の先生が担当されていた生徒さんもおられれば、私に変わってから入ってこられた方もおられます。

長い人で5年以上続けている方もいれば、習い始めて数ヶ月の初心者の方もおられます。

新旧混合で、みんな和気あいあいと楽しくされていることが特徴ですかね。

経験年数に関係なく、私も生徒さんと一緒になって同じ目標に向かっていきたいなと思っています。

 

Mai先生が思う、プラスカルチャーの良いところは?

まず、studio8が新しくてキレイなところと、女性ばっかりでできるレッスンの種類がたくさんあるところです。女性向けのスクールだと思いますし、女性が美と健康を保っていけるところだなと思います。

ダンスレッスンの種類もベリーダンスやバレエなど、たくさんあるので、いろんなダンスに触れていただけるのも魅力の1つだと思いますね。

複数のダンスレッスンを受けている生徒さんもいらっしゃいますし、“女性が趣味を存分に楽しめる場所”、というのが私のプラスカルチャーのイメージです。

 

Mai先生がベリーダンスを「続けてよかったな」と思うところは?

体型が引き締まりましたし痩せました。これは、女性だと誰でも嬉しいと思います。

私は、家でついつい家事をしながら練習してしまうんです。

掃除機をかけながら腰を動かしたり、歯ブラシをしながらお腹を動かしたり。家事をしている時間が練習の時間になっています。

毎日少しづつ骨盤を動かしていることが凄くいい効果に繋がって、身体が変わっていきましたね。ベリーダンスは腰や骨盤を動かすので、女性と凄く相性が良い動きなのだろうと思います。

 

どのようなきっかけでベリーダンスを始める人が多いのでしょう?

一番は、ダイエット目的ですね。「痩せたい」「身体を引き締めたい」という人が多いと思います。

他には、何かダンスしたい。身体を動かしたい。と思い、たまたまベリーダンスを見たという人もおられますね。

ベリーダンスは、女性特有の魅力を出せるダンスだと思います。女性から見ても魅力的なダンスですし、何かで見たときに「やってみたい!」と感じる人が多いのかなと思います。

 

ベリーダンス Mai先生 インタビュー

 

Mai先生のこれからの目標はありますか?

クラスの生徒さんからもっとドンドン質問してもらえるような関係を作っていきたいと思っています。

どちらかというと、皆さん静かな方が多いので、もっと聞いてほしいですし気軽に質問してもらえる関係になっていきたいです。

時に優しく、時にハードにベリーダンスの魅力をもっと伝えていきたいなと思います。

今の生徒さんたちは、皆さん凄くどっぷりとベリーダンスの魅力にはまっていく人が多くびっくりしました!

ベリーダンスの魅力は、知れば知るほど追求したくなる奥の深さにあるんだなと生徒さんを見ていて改めて感じています。

家で練習されてくる方もおられますし、毎回のレッスンで皆さんの成長と進化をみられることが凄く楽しみです。

プラスカルチャーさんで教え始めて1年たち、生徒さんから「レベルをあげたい」と要望されているので、レッスンは徐々にハードになっています。(笑)

私も教える側の経験はまだまだ浅いので、生徒さんと一緒にベリーダンスの文化や歴史を勉強しながら、長く楽しく続ける人が増えてほしいです。

これらから、もっとベリーダンスの魅力を発信し、習いたいと思う人や「やってよかった!」と思う人を増やしていくことが目標です!

 

プラスカルチャーからのコメント

Mai先生はとにかく美しい!

それは、外見のみならず、心もとても綺麗な方だといつも感じています。

そして誠実、熱心、自身の練習にもストイックに取り組まれている、そんなイメージです。

一見とても美しく、話しかけにくいのかと思ったらぜーんぜん!

いつも笑顔で本当に親しみやすく、素晴らしいお人柄の先生で、こちらがいつも沢山のことを学ばせていただいている先生です。

丁寧な指導で生徒様からの評判も高く、皆様からレッスンが楽しいとご意見をいただけるのが何より嬉しいお声です。

先生のインタビュー記事にもありましたが、火曜日18時20分クラスはこれからベリーダンスを始めようという方にオススメのクラス、そこからのステップアップや、他で少し習っていたという方にもオススメのクラスが19時30分クラスです。

興味を持っていただけましたらまずは体験レッスンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ベリーダンスレッスンご紹介ページ・Mai先生のブログページはこちら
(Visited 303 times, 1 visits today)